腰痛

西東京市田無 腰痛

なかなか改善しない腰の痛み、お困りではありませんか? 腰痛の原因は筋肉の過剰な緊張(誤作動)にあります。誤作動の原因を見つけ出し、腰痛を改善してみませんか?

あなたの腰痛はどんな時に感じますか?

洗顔など体を前に倒したとき。体を後ろに反らしたとき。体を横に倒したとき。体を回したとき。 椅子に座っているとき。椅子から立ち上がるとき。電車で立っているとき。

あなたの腰痛はドコに表れますか?

腰全体の痛み、重だるさ。腰骨の横、点で痛い。縦に沿って痛みがある。 腰骨の上に痛みがある。臀部に縦に沿って鋭い痛みがある。臀部に痛み。座ると痛い。

※お尻から足にかけて痛みや痺れがある場合には坐骨神経痛のページをご覧ください。

じゃあ腰痛の原因はナンなの…?

腰痛のほとんどは原因不明です(8~9割とも)
反対に原因がわかる1割の腰痛はお医者さんが診断する病気です。
そこには疾患名がつきます。

お医者さんの領域の腰痛

いわゆる西洋医学によって処置したほうが良い腰痛、とくに危険な腰痛は次のような場合です。

※日本整形外科学会/日本腰痛学会監修「腰痛診療ガイドライン 2012」を参考にしています

危険な腰痛

・20歳未満、または55歳よりも上の年齢。
・痛みが時間や体の動きによって変化しない(常に痛い)
・腰痛と併せて胸に痛みがある
・悪性腫瘍、HIV感染の既往がある
・長期にわたるステロイド治療を行っていた
・栄養不良
・原因がわからない体重減少がある
・神経症状が広範囲に及んでいる
・排尿、排便のトラブルがある
・背骨が変形している
・微熱が続いている
・夜、痛みで寝られない
・痛みがドンドン強くなっていく

また上記以外にも外傷、婦人科疾患、腎疾患によっても腰痛は引き起こされます。

可能性は低くとも万が一を考え、病院で診察を受けることをオススメします。

原因不明の腰痛

病院で診察を受けて「危険な腰痛ではない」とわかったら、「原因不明の腰痛」との戦いとなります。

では、残り9割の原因不明の腰痛はどのように判断したら良いのでしょうか?
以下、腰痛の原因がどのように説明されているのか例を挙げてみます。

腰痛の原因にはたくさんの説がありますが、大切なのは「あなたの腰痛」に当てはまるのかどうか?です。

一般的に言われている腰痛の原因

・腹筋と背筋のバランスが良くない
・椎間板突出(ヘルニア)
・腰痛の原因は股関節にあるという説
・柔軟性の低下
・関節が極度に柔らかいので周囲の筋肉が補強しようとして疲労
・背骨の変形
・腰痛の原因は仙腸関節にあるという説
・椎間板がすり減ったことによる腰痛
・交通事故、過去の怪我を原因とする説
・腰痛は精神的なストレスが原因とする説
・すべり症による腰痛
・反り腰など姿勢の影響による腰痛
・喫煙習慣や栄養の偏りによる腰痛
・筋筋膜性疼痛症候群
・関節のひっかかり
・内臓機能低下による腰痛

あなたの腰痛の原因はどこにある?

腰痛の施術をする時、私は以下のような点に注目して原因を探しています。

・どこに痛みを感じるのか。
・どういう動作で痛みが出るのか。
・どういう動作で痛みがやわらぐのか。
・姿勢はどうか。猫背や反り腰はあるのか。
・背骨や骨盤に歪みは出ていないか。
・筋肉の柔軟性はどうか。
・股関節など体は柔らかいか。硬いか。

以上のような体の状態から原因を探して施術します。
私と一緒に腰痛の出ない体を目指してみませんか?

西東京市田無の整体 とまり木

ホーム
初めての方
メニュー料金
施術の流れ
プロフィール
アクセス
ご予約
※施術中は電話に出ることができませんので留守番電話にメッセージをお願いします。24時間受付のメッセージフォームもございます。

■症状から探す
頭痛や慢性疲労など自律神経症状
肩こり
腰痛
坐骨神経痛

営業時間:13時から21時(月曜日定休)
〒188-0011 東京都西東京市田無町3-11-12 増田ビル5階
tel:042-452-9510
施術料金:8,000円