肩こり

西東京市田無 肩こり

勉強や仕事に集中できないくらいつらい肩こりでお悩みではありませんか? 肩こりの原因は筋肉が緊張して血行不良を起こしているから。放っておくと自律神経に影響し、頭痛や吐き気を引き起こします。筋肉のアンバランスを整えて軽い肩にしませんか?

どんな肩こりでお悩みですか?

首から肩にかけて重だるさがある。筋肉痛みたい。首や腕に痛みが出ている。 まるで鉄板が入っているみたい。肩こりが酷くなると頭痛、吐き気、めまいがする。頭が締め付けられるみたい。呼吸がしづらく感じる。

肩こりが起こる場所

よくある肩こりは…首と背中の間あたりに起こりますよね。

でも、放っておくと首の痛み、頭痛、背中の張り感、腕の痛み、呼吸のしづらさが起こります。

肩こり。息苦しさ。痛み。頭痛。背中の張り感。

肩こりの原因

肩こりの原因は3つあります。
・頭の重さ
・緊張
・カバン

頭の重さ

頭の重さが首や肩の負担に。

パソコンやモノを書く作業で頭が前に出ていると首肩に負担がかかります。

顎を引いてバランスの良い位置に体のポジションを変えると楽になります。

緊張

ストレスは首肩を緊張させる。

怒りや悲しみ。精神的なストレスを感じているとき、思っている以上に体に力が入っています。

手をプラプラ振ってみる。深呼吸する。これらを試してみてください。

カバン

首や肩に力が入りやすい日常生活動作。

例えば、右肩に強い肩こりのある人!右手でカバンを持っていたりしませんか?

自分でできるセルフケアとして左手でカバンを持ってみるのも手だと思います。

また、カバンに入れる物を減らして軽くするのも挑戦してみましょう。

バックパックの場合でも紐をゆるくしていると、ずり落ちないように肩を前に出して支えようとします。

これも肩こりの原因になるので肩こりが強い人は紐を短くして背中にフィットさせましょう。

セルフケアを試しても変わらない…

肩こりを含め体の不調は十分な休息で回復することがほとんどです。
具体的に言うと睡眠、食事、精神的な健康で体は回復します。

このような休息やセルフケアで肩こりが改善しないのは、肩こり症状があること=当たり前の状態になっているのかもしれません。

もし肩こり解消のためのきっかけをお探しの場合にはご相談ください。

「肩こりになっても自分の回復力で何とかなる!」という状態までお手伝いします。

メールでのお問い合わせ、ご予約はメッセージフォームからお願い致します。

お電話の場合には042-452-9510(13時~21時)までご連絡ください。

西東京市田無の整体 とまり木

ホーム
初めての方
メニュー料金
施術の流れ
プロフィール
アクセス
ご予約
※施術中は電話に出ることができませんので留守番電話にメッセージをお願いします。24時間受付のメッセージフォームもございます。

■症状から探す
頭痛や慢性疲労など自律神経症状
肩こり
腰痛
坐骨神経痛

営業時間:13時から21時(月曜日定休)
〒188-0011 東京都西東京市田無町3-11-12 増田ビル5階
tel:042-452-9510
施術料金:8,000円