心と体を癒やす方法!自律訓練法

心と体を癒やす方法!自律訓練法

「自分で心身を調整できたらいいな」

そう思ったことはありませんか?

結論から言うと、自分で心身を調整する方法はあります。

それは自律訓練法といいます。

自律訓練法とは
1932年ドイツ人のドクター・シュルツが考案した催眠療法です。

自律訓練法の効果
体の緊張を緩め、疲労回復やストレスを緩和することができます。

自律訓練法のやり方
仰向けに寝るなど、リラックスした状態で行います。そのまま眠れる就寝前がオススメ。

以下の言葉を唱えて、体の状態を誘導していきます。

(1)「気持ちがとても落ち着いている」
(2)手足が重い
(3)手足が温かい
(4)心臓が静かに打っている
(5)呼吸が楽になっている
(6)お腹が温かい
(7)額が涼しい

以上が終わったらそのまま寝てしまっても大丈夫。起きる場合には手足でグーパー運動したり、全身伸びをしてから活動します。

「最近、疲労やストレスが溜まっているなー」

そういう方は自律訓練法で心身を調整してみてくださいね。